すごもりBOOK

五者五様なオトナの日常! アダルトギャグ漫画『来世ではちゃんとします』

 

アダルトギャグの4コマ漫画『来世ではちゃんとします』(著:いつまちゃん)。

 

都内のブラック制作会社を舞台に、タイプの異なる社員5人の日常を描いた人間コメディをご紹介します!

 

 

LINEマンガで見つけてハマり、現在ピッコマと2アプリ体制で日々モリモリ読んでいるこちらの作品。

なぜそんなにハマったのかというと、まぁそのぅ……だって他人の性生活(と書くと生々しい)って興味あるじゃないですか!!

 

そうこの漫画、日常コメディは日常コメディでも、描かれるのは(性の)日常。

小さな映像プロダクション・スタジオデルタに勤める、性格も恋愛観も様々なメインキャスト5人の五者五様な性生活が、のっぴきならないリアリティとテンポのいいギャグで描き出されています。

 

———メインキャスト———

アセクシャル(無性愛:他者に性的欲求を抱かない性的指向)で彼氏いない歴=年齢の、クールな27歳・高杉梅

喪女から大学デビューと失恋を経てヤリマンに進化し、現在5人のセフレ(途中6人に増加)を持つ27歳・大森桃江

ソープ嬢の女の子にガチ恋し「あくまでプロと客」の立場をわきまえた上で貢ぎまくる過労気味な29歳・檜山トヲル

失恋のトラウマから処女厨と化し、さらに面食いのため恋愛から縁遠くなってしまったセカンド童貞の26歳・林勝

自分からグイグイ口説くのに冷めやすいため親密になった女性をメンヘラにしてしまう魔性のたらしの26歳・松田健

—————————

 

若者の恋愛を描いた作品ってたくさんあるけど、本作において恋愛はソーサー程度の扱いで、カップに並々と注がれているのはエロであり、エロの背景にある心理描写

 

例えば桃江ちゃんのエピソードだと、桃江ちゃんの男の好みは「モテる人・モテてきた人」なんですが、セフレに一人だけ「学生時代はモテず、社会人になって成功しお金を得てからモテだしたんだろうな」と察せられる男がいます。

CAとかモデルとかと寝ては「あと女子アナでコンプリートだぜ!」とはしゃぐ、一体誰と何の勝負をしてるんだと問いたくなるようなその男を見て、中高時代は喪女でモテる男子を遠くから見ているしかなかった桃江ちゃんはまるで自分を見ているような気分になりながら、

どうして人生の途中で異性が出てきた人はタガが外れちゃうんだろう)とぼんやり思う……

 

モテない林くんとヤリチンの松田くんの会話では、「なんでお前みたいな冷たい男がモテるんだ!俺の方がずっと優しのにっ」と愚痴る林くんに

自信のなさから強く出れないのは優しさじゃなく弱さだと見抜かれるからじゃない?」と松田くんが的確すぎるツッコミを入れたり……

 

こんな具合に、うわぁリアルとうめきそうなエロ関連のエピソードが、女性誌の占いコーナーの隣に掲載できそうな可愛い系の絵柄の4コマという形式でえげつなく展開していきます。

 

回が進むにしたがって、5人以外の登場人物の心理描写も増えてゆき、読んでいて「誰でも必ず、キャラの誰かの独白に心底共感してしまいそう」と考えずにいられません。

(ちなみに私は「檜山から仕事能力とピュアさを奪って、林の独りよがりさを足した感じが自分だな…と考えて乾いた笑いがもれました…ハハ…(;▽;)

 

アダルトなテーマですが露骨な絵やガチで不幸になる人とかは出てこないので、エロ漫画が苦手な方もぜひちょっと覗いてみてください!

 

books.shueisha.co.jp

 

ドラマもおもしろかった!シーズン2楽しみです。

www.amazon.co.jp

 

✍️いつも真冬(@0111mafuyu